大杉漣

名脇役で知られる大杉蓮さんが亡くなりました

66歳でした

 

バイプレーヤーズの最終回撮影終了後に訪れた突然の死

ドラマのスタッフ、出演者に見守られて亡くなったそうです

 

役者さんってよく「舞台で死にたい」と言われますが、漣さんはどう思っていたのかな?

そして、これは「舞台での死」にあたるのかな?

どちらにせよ、まだまだ良い演技を見せてくれると思っていたので、非常に残念です

 

ご冥福をお祈りいたします

 

 


バイプレイヤーズ 〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜 DVD BOX(DVD)


老舗のとろろ飯

またもや所用で静岡市に行ってきました

静岡市といえば、実はとろろ飯が有名なんですね

その中でも老舗の丁子屋に行くことができました

ここは慶長元年(1596年)の創業、つまり500年以上も続いているんです!

行った当日は、茅葺屋根の修復中で、いろいろ工事中でした

 

メインは定食、松・竹・梅がありますが、一番下の梅を注文

だって他のサイドメニューも頼みたかったからね

 

とろろは白味噌とカツオだしで伸ばしたもの

ご飯は麦飯か白飯が選べます(おかわり自由)

シンプルにこれだけなんだけど、まぁウマイ!

比較的小食な私ですが、何杯おかわりしたっけ???

とろろに混ぜた麦飯は、まさに飲み物

ツルツルっと流しこまれます

 

丁子屋のある丸子宿は、静岡駅からは少しある(バス)ので、時間の余裕のあるときに行ってみてください

一度は食べておいて損はないですよ


品川港南口にカレー専門店があった!

以前、カレー専門店が見つからないと書きましたが、なんとありました!

品川駅港南口を出てすぐの、「富士そば」が入っている品川駅前港南ビルの 2F に「カレーハウス キラリ」さんはありました

まぁこじんまりしたお店で、座席はカウンターメイン、4人がけテーブルが2つ、という小ささです

 

今回いただいたのは、チキンカレー+ナストッピングです

カレーにはコーラかコーヒ―がついてきます

 

このカレー、最初ルーだけ食べた時は甘いのかな?と思うのです

ですが、その後辛さが襲ってきます

とはいっても、そこまで辛いわけではなく、刺激のあるほどよい辛さ

私にはちょうどよく、一気に食べ進めてしまいました

 

ご飯の量はまぁまぁ

女性には少し多いかもしれません

 

副菜として、らっきょうと福神漬は常備

14時以降はタマゴまで付くらしいです

12時台に行くと、行列がすごいらしいので、少し時間がずれた時がオススメかな


iPhone芸人 かじがや卓哉

iPhone芸人 かじがや卓哉さん

TV、というか「アメトーーク!」でも人気の企画「iPhone使いこなせてない芸人」で有名

この本では iPhone X/8 のさまざまなテクニックを紹介してます

初心者から上級者まで役立つそうですよ


iPhone芸人 かじがや卓哉のスゴいiPhone 超絶便利なテクニック123 iPhone X/8/8 Plus対応

私は iPhone 5s なので、たぶん対象外ですが・・・・



牛豚鶏全部味わいたい人に

今回訪れたのは、品川シーズンテラスにある「BUTCHER」さん

何度も紹介している品川シーズンテラスは、品川駅港南口から徒歩6分ほどの所にある複合ビル

そちらの2Fにある「BUTCHER」さんです

ここのランチは肉・肉・肉

一回で色々なお肉を味わいたい人にとっておきのメニューもあります

それは「3種の盛り合わせプレート」

ビーフステーキ、チキングリル、ローストポークがセットなったプレートです

 

今回いただいたのは、もちろんその「3種の盛り合わせプレート」です

しかし、すっごいボリューミー

1000円超えのランチは高いな?と思いつつの注文ですが、この値段でこの量なら満足できます

 

それぞれの肉がまた格別

これ、ランチのレベルじゃないよ

それぞれのお肉がジューシーかつ柔らかく、肉の味がしっかり楽しめます

このバラエティが何とも言えない、食事の楽しさを引き立ててくれます

 

そして、もうひとつ書きたいのが、ソース

これだけでご飯が何杯も食べられちゃいそうなほどイイんです!

 

これだけボリューミーでありながらペロリと食べ終わっちゃいました

今度は別のも試してみよう!



ソムリエのいるイタリアンなのに

今回ご紹介するのは、「Cham」さん

品川駅港南口から右側の通りを進んだ先、徒歩1分ほどのところにあります

夜はソムリエがいるワインビストロなんですが、昼間は手軽なランチをやっています

 

今回頂いたのは、鶏肉のコショウ煮

なんとまぁ、ごはんに味噌汁、メインの鶏肉とサラダという組合せ

ワインビストロなのに和定食っぽくなってます

 

メインの鶏肉のコショウ煮は、柔らかく煮こまれていて、ホロホロほどけていきます

長く煮込んだ鶏肉は、固くなることが多いですが、これはそんなことありません

コショウの効き具合も良く、ご飯がいくらでも進みます

 

この鶏肉のコショウ煮

ご飯よりもビールやワインの方が合うんじゃないかな?

ちょっとランチには勿体無い感じです

 


病人茶

ルイボスティーのことを、病人茶と呼ぶ人たちがいるらしい

強力な抗酸化成分のSODが含まれていて、人間の老化を防ぎ、身体を若々しく保ってくれるそう

だから、病気対策で飲んでいる人もいるようで、そんな人たちから病人茶とも呼ばれているそうな

 

このルイボスティーにはランクがあるそうで、

  1. クラシック
  2. スーペリア
  3. チョイス
  4. スタンダード

となるそう

クセがなく飲みやすい美味しいそうですよ


イタリアンでラザニアを選んでみた

今回の訪問は、品川フロントビルにある「パッパーレ ナポリ」さん

品川駅港南口を出て真っ直ぐ進み、徒歩4分ほどの所にあるオフィスビル

そこの2階に「パッパーレ ナポリ」さんはあります

ここはランチとしては、ちょっとお高い部類に入るけど、その価値はあるお店

 

今回いただいたのは魚介のラザニア

ランチですと、パンとオードブルかサラダがついています

私が選んだのはオードブル

このような彩りになりました

 

ラザニアはアサリとムール貝が乗ってチーズたっぷり

魚介のスープでウンウンかんぬん、とはいきませんが、ちゃんとしたトマトソース

味のバランスも良いですし、非の付けどころがありません

 

何かコレ!と特筆するものはありませんが、ちゃんとイタリアン、ちゃんと美味しい、ちゃんと満足するお店です