老舗のとろろ飯

またもや所用で静岡市に行ってきました

静岡市といえば、実はとろろ飯が有名なんですね

その中でも老舗の丁子屋に行くことができました

ここは慶長元年(1596年)の創業、つまり500年以上も続いているんです!

行った当日は、茅葺屋根の修復中で、いろいろ工事中でした

メインは定食、松・竹・梅がありますが、一番下の梅を注文

だって他のサイドメニューも頼みたかったからね

とろろは白味噌とカツオだしで伸ばしたもの

ご飯は麦飯か白飯が選べます(おかわり自由)

シンプルにこれだけなんだけど、まぁウマイ!

比較的小食な私ですが、何杯おかわりしたっけ???

とろろに混ぜた麦飯は、まさに飲み物

ツルツルっと流しこまれます

丁子屋のある丸子宿は、静岡駅からは少しある(バス)ので、時間の余裕のあるときに行ってみてください

一度は食べておいて損はないですよ

三交イン静岡北口さんこういんしずおかきたぐち

三交イン静岡北口 2,850円~

◆楽天アワード受賞◆受賞記念クーポンも配布!2018年客室&朝食リニューアル繁華街にもアクセス抜群♪

所在地:〒420-0034 静岡県静岡市葵区常磐町1丁目6番地3

アクセス:JR静岡駅・北口から徒歩8分 便利な1Fコンビニ「セブンイレブン」併設 繁華街へのアクセスも◎

清水シティホテルしみず してぃほてる

清水シティホテル 2,800円~

エントリーでポイント10倍対象★2017年3月リニューアルOEPN★清水駅徒歩1分の好立地♪

所在地:〒424-0816 静岡県静岡市清水区真砂町2-2

アクセス:JR清水駅西口(江尻口)から徒歩10m・東名清水ICより車で10分/JR清水駅を目標に

静岡キャッスルホテル佐乃春しずおか きゃっするほてる さのはる

静岡キャッスルホテル佐乃春 1,500円~

静岡市街中心部の繁華街に位置し、官公庁・ビジネス街にも近く、周辺には飲食店も多数あり!

所在地:〒420-0032 静岡県静岡市葵区両替町1-4-8

アクセス:JR静岡駅北口より徒歩15分。東名高速道路静岡ICより車で約15分。

油山温泉 元湯館ゆやまおんせん もとゆかん

油山温泉 元湯館 6,050円~

今川義元や徳川家康も保養に通った歴史の湯。囲炉裏を囲んで駿河の幸を堪能!

所在地:〒421-2123 静岡県静岡市葵区油山2325-4

アクセス:【車】JR東海道:静岡駅より車で30分/東名高速道路:静岡IC下車【バス】静岡駅前9番のりば・安倍線乗車→『油山』下車

日本平ホテルにっぽんだいらほてる

日本平ホテル 7,600円~

日本平が日本夜景遺産に認定★三保の松原を眼下に富士山を望む絶景を堪能

所在地:〒424-8719 静岡県静岡市清水区馬走1500-2

アクセス:JR静岡駅よりバス40分・タクシー25分(駅からシャトルバス有り)/静岡・清水ICより車で25分

焼津船員保険保養所 やいづマリンパレスやいづせんいんほけんほようじょ やいづまりんぱれす

焼津船員保険保養所 やいづマリンパレス 3,800円~

駅から徒歩5分!磯の香り漂う新鮮海の幸と黒潮温泉の宿

所在地:〒425-0022 静岡県焼津市本町1-6-3

アクセス:焼津駅より徒歩にて5分

ビジネスホテル駿府すんぷ

ビジネスホテル駿府 1,950円~

駿府公園に近くていので朝の散歩やジョギングにもGOOD!!

所在地:〒420-0839 静岡県静岡市鷹匠1-5-10

アクセス:☆静岡駅から徒歩で7分  ☆新静岡駅から徒歩1分

アパホテル<静岡駅北>(全室禁煙)あぱほてる しずおかえききた ぜんしつきんえん

アパホテル<静岡駅北>(全室禁煙) 2,300円~

全館禁煙のホテル!!

所在地:〒420-0033 静岡県静岡市葵区昭和町4-5

アクセス:JR東海道本線、東海道新幹線「静岡駅」北口徒歩5分、静岡鉄道「新静岡駅」徒歩8分、東名静岡IC車約10分。

ホテルドルフ静岡どるふ しずおか

ホテルドルフ静岡 2,050円~

【ゴールドアワード3年連続受賞】ドリンク&お夜食サービス有〓全室シモンズベッド〓無料送迎有

所在地:〒420-0839 静岡県静岡市葵区鷹匠2-23-6

アクセス:★JR静岡駅北口より徒歩7分/JR静岡駅等へ無料送迎有16~21時&7~11時)/静岡鉄道『日吉町駅』より徒歩30秒

時之栖 松之湯ときのすみか まつのゆ

時之栖 松之湯 3,100円~

豪華天然温泉付きカプセルホテル「松乃湯」としてリニューアルオープン!!

所在地:〒422-8006 静岡県静岡市駿河区曲金5-5-1

アクセス:東名「日本平久能山スマートIC」より車で5分。JR東静岡駅より徒歩10分。

楽天ウェブサービスセンター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする