「 料理 」一覧

簡単 キウイ ジャム 作り

先日、道の駅で購入したキウイフルーツ

一つ一つがちっちゃいぶん、値段も安かったので、ジャムにしようと購入してました

熟れてなかったので、数日間リンゴと共に放置して、柔らかくなったところで調理開始

材料はもちろんキウイとグラニュー糖100%レモン果汁です

 

まずは皮を剥きます

この剥いた時点で470gありました

 

甘さも十分だったので、グラニュー糖は1/3の150g を投入

甘さが足りないなと思ったら1/2まで増やしていいですが、そんなには通常不要かな

1/3で悪くなることもありませんし

ついでにレモン100%果汁を大さじ2杯投入

 

ざっくりまぜ、1時間ほど寝かしただけでだいぶ水が出てきました

この水が出れば弱火にかけて煮ていきます

 

だいぶ色も変わってきました

加熱は、潰すために柔らかくするのと、消毒のため

柔らかくなれば、このような


電動ハンドブレンダーで潰します

 

つぶしたらあとは水分を飛ばします

弱火で焦げ付かないように、跳ねないように混ぜながら加熱します

こんなときシリコンヘラが大活躍

上の写真とは違うけど、こういのもOK


タイガークラウン ウィズ シリコンゴムヘラ 大 1610

あとは耐熱瓶を熱湯消毒して入れるだけ

あの量がたったこれだけになっちゃいました

 

ちょっとレモン入れすぎて酸味が強いけど、合格の出来栄え

これで朝のパンライフもますます充実です


花椒油

中国の山椒である花椒

花椒の芳醇な香りとしびれる味わいがある油

料理にちょっと刺激が欲しいな、という時につかうと抜群に料理が引き立ちます

 

うちでは常時用意してあって、ごま油の香りもいいけど、こっちを使うことも多いです

 

最初は頂き物だったのだけど、それ以来ハマってます!


花椒油 三明物産 【120ml】 ファージョウユ 山椒油


カボチャのほくほく煮

かぼちゃの煮たの、好きな人!

これが好きな人には2通りあると思っていて

  • 少しやわらかく水煮っぽいタイプ
  • ほくほくタイプ

私はほくほくタイプが好き

これは煮方にちょっとだけコツがあるので、教えちゃいます!

 

用意するのはカボチャ

そのままですね

今回はまるまる一個じゃなくて、1/3ほど使ってます

 

ワタは完全に綺麗に取り除いて下さい

ワタが残っていると柔らかく煮えてしまいます

 

一口大に切り、皮の厚い部分をそぎ落とします

こうしておくとお鍋に置いた時に安定しますよ

 

あとはお鍋に入れて煮るだけですが、<span style=”font-weight:bold;”>ここからがポイント</span>

水は、<span style=”background-color:#FFFF00;”>一番小さいカボチャがギリギリ浸からない</span>ぐらい入れます

出汁つゆを大さじ3杯ほど入れて、ほんのり味付け

 

あとは蓋をして、沸騰するまで中火、沸騰したら弱火で、水分が無くなるまで煮ます

 

水分が無くなった状態がこれ

一個味見した後なのですが、ほくほく具合がわかるかな?

 

コツは水分の量

これさえ間違わなければ、ほくほくなカボチャができますよ


栗ごはん

前回剥いた栗 (これ) を使って栗ごはんにしました

 

作り方は至ってシンプル

  1. お釜に入れたお米に対し、通常の分量の水を入れます
  2. 栗をご飯がちょうど隠れるぐらい入れます
  3. お酒とみつかんの出汁を大さじ1杯ずづ(2合のご飯)
  4. あとは炊くだけ

きっちりとしたレシピではないですが、これだけで栗の甘さと香りたっぷりの栗ごはんのできあがり

おためしください


栗 剥き方

先日購入した栗 → これね

ようやく時間ができたので、調理することにしました

 

今回はそのまま茹でるのではなく、先に剥いておくやり方にします

 

栗を一晩つけておくと、鬼皮が柔らかくなります

つけておいたら、あとは専用の栗剥きで鬼皮を剥きます

 

使った栗剥きはこれ

栗くり坊主2 栗の皮むき鋏

うちでは何年も前からコレをつかっていますがとても重宝

この価格で何年も使えたので既に元は取っているかと

 

鬼皮を剥くときは、底の部分から剥くこと

底の部分は鬼皮と渋皮がくっつきぎみなので、まず最初に栗剥きで剥がしてしまいましょう

そうするとあとの鬼皮は手でも剥けるので、鋏を使い続けるより作業は楽になります

 

この時点で渋皮が残るので、渋皮煮にしてもヨシ、渋皮も剥いて使うもヨシ、です

私は渋皮も剥いて、のちの調理に使うこととしました


四万十栗

味覚の秋

栗好きの私としてはたまらない季節

毎年栗はスーパーで買わずにお取り寄せしています

 

今年選んだのは高知の四万十栗

送られてきた箱には紙一枚ですが冊子がついていました

ここにはすごく需要なことが書いてありました

栗の保存方法が書いてあったんです!

栗の専門家から教えてもらう保存方法ですよ!そりゃ間違いありません

 

栗のおすすめの保存方法

  • 新聞新で包み、ビニール袋に入れ、冷蔵庫のチルド室に入れる
  • 長期保存したい場合は、鬼皮と渋皮を剥いて、ジップ袋に入れて冷凍

なんと冷凍保存すると1年中楽しめるのだとか!

 

では、早速!と思いきや、新聞新で包み、ビニール袋に入れ、チルドで輸送されてキターーーー

いたれりつくせりです

 

栗である証拠、見えるかな?

 

さて、どうやって楽しもうかな?


カルディでお買い物

久々近所のカルディに行きました

最近あまり行ってなかったけど、やっぱり楽しいねぇ

本当に宝箱みたい

 

今回買ったのは

やっぱり人気ナンバーワンの安くて美味しいカルディの生ハム

 

一時期我が家でドハマりしていたパクチーポテトチップス

パクチー好きには超ウマイポテチです

 

その他にも料理用食材として、山椒とかガラムマサラとかのスパイス類

スパイスは何よりカルディがいいよね

量も比較的多くて値段も安い

 

会社帰りに1時間もウロウロしてました

だって楽しくって♪